積んで 並べて・・・たんぽぽ1組

紙コップで遊びました。

「どうやって 遊ぼうか?」と言うと、すぐさま

「こうやって 積んだらいい!」「テレビで見たことある!」

おもしろい遊びをよく知っていた子ども達。

「じゃぁ 何を作る?」と聞き、意見の多かった、お家、お城、迷路を作ることに!

積み木とは違って、柔らかくて軽い 紙コップ。

うまく積めるかな?

「コップ同士をくっつける」「そーっと優しく」

少しだけアドバイス。

紙コップ (2)

早く作りたくて、次々に積んでいく子。

慎重に 慎重にする子。

 

 

崩れても もう一度。

2度、3度するたび、上手く積むコツを掴んでいるようでした。

紙コップ (5) 紙コップ (3)

「〇〇ちゃん 一緒にお家作ろう!」

「あ!〇〇ちゃんのと 繋がった!」

「〇〇ちゃん みて!これ大男の家なんやで」

「はい これ分けてあげる」

紙コップ (4)

同じ玩具で遊ぶことで、”お友達と一緒に…”

の姿がいつも以上にみられました。

 

積んだり、並べたり、壊れてまた新しい形ができる おもしろさ。

高さ、長さを比べて 違いを見つける おもしろさ。

崩れないか、どこまで積めるか…という 緊張感。

お部屋が紙コップいっぱいになる わくわく感。

いろんな面白さがいっぱいの あそびでした。

紙コップ (6) 紙コップ (1)