たまご組 お絵かきへの思い part.7(たまご組)

子どもたちは何かに出会ったり、見つけたりしたときに

言葉やしぐさで私たちに伝えようとしてくれます。

今回のお絵かきでも、“せんせい、みて!” “できた!”と

子どもたちなりに、たくさん感じ 楽しんでくれていました。

また、こどもたちにとって、私たちとおしゃべりしながら描くということが

たのしかったり、嬉しかったりしました。

tama1 (209) tama1 (218)

IMG_0404 IMG_0549

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵の具でちょんちょん!としたり、

クレパスでびゅーん!と描いたもの、そのひとつひとつの線に

子どもたちのそのときの“思い”があります。

 

tama1 (126) tama1 (127) tama1 (166) tama1 (173)

 

IMG_0079 IMG_0378

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日17日に子どもたちが描いた作品を持ち帰ります。

「これ何??」「なにかいたんやろ??」と大人の感覚では思ってしまうかもしれません。しかし、この”お絵かきの思い”をPart1~7まで、見ていただいた通り、子どもたちは楽しんで・喜んで・時には「イヤいや」と、言ってみたり「もっと遊びたい!!」などなど、言いながら遊びました。

持ち帰った作品は、私たちとたくさんおしゃべりして楽しんだ「跡形」になっています。一緒に作品を見ながら、『すごいね!』『たくさんかいたね!』『きれいだね!!』と、たくさん褒めてあげてくださいね。

その事が、のちの子どもたちの自信につながっていきます。たくさん褒めてあげてくださいね!!tama1 (136) tama1 (163)